車の各パーツでカスタマイズはこうやるんだ!

 

 

自分が前から欲しいと思っていた車。

 

 

これをカスタマイズしたい部分って人によって違うと思います。
もちろん車種によっても違いますよね。

 

イカツイ、セダン車であればエアロ、ホイール、ヘッドライト、フォグライト、ドアアームレストやセンターコンソール、シフトレバーなどはカスタマイズしたいポイントかなと思います。

 

 

 

なので、今回は趣味的にカンタンに車のカスタマイズって皆どこやっている人が多くどこをやればカッコイイのかなど書いてみました。

 

 

外装部分でカッコよくなりそうな部分は?

 

外装の細かい部分を考えてみると、フロントスポイラー、グリル、ドアミラー、エンブレム、サイドスポイラー、オーバーフェンダー、ヘッドライト、ウイング、バンパーなどが該当すると思います。

 

 

そして他の部位で考えると、マフラー、シート、エアロなどぶっちゃけ色々と有りすぎてキリがないですね。

 

 

終いには、改造費だけで100万超えてしまうかもしれませんねw

 

でも本当にカスタマイズが好きな人で私の知り合いでも総額200万以上掛けている人も多いと思います。

 

 

 

これは車両によって、違いますよね。マジェスタ、クラウン、ヴェルファイアや高級外車を持っている人たちなんてこれ以上の改造費が余裕で掛かると思いますし、やはり車によって大きく変わりますよね。

 

 

コンパクトカーとかであれば、そこまでパーツも少ないのであまり考える必要がないと思いますが、やっぱりカッコイイ車を持っているとイジリたくなっちゃいますよね。

 

 

内装部分でカッコよくなりそうな部分は?

 

レジスター、センタークラスター、シフトレバー、フロアマット、ペダルカバー、ーディオやイルミネーション、スピードメーターなどが当てはまると思います。この部位はカスタマイズするとかなりオシャレになりますね。電気の部分をシャンデリアにしている人などもいますが、相当オシャレになりますね。

 

 

 

まぁ、他の目的で部屋みたいに後ろの席のベッドを変えていますがあれも相当ヤバいですね。

 

 

車の内層部分はカスタマイズできる箇所も多いですが、センスも要求されるし色々と楽しんで遊べるのでやってみるとハマりますね。

 

 

車パーツの新品価格の相場って?

 

・スピードメーター:新品価格50000円〜100000円 
・フロントシート:新品価格80000円〜150000円 
・ホイール:新品価格10000円〜200000円

 

ザックリとこんな感じの相場だと思います。

 

 

ただ、これらは中古になるとガクンと落ちて30〜95%OFFになる部品も珍しくありません。

 

 

 

若干ホイールやナビ、ライトは下がりにくい印象があり、購入する上ではあまりお得感はありませんが、それ以外のパーツは中古で買った方が良いと思います。

 

 

あまり傷が目立たないパーツや外装部分は特に中古で充分だと思います。

 

 

どんな車が女性向けで人気があるのか?

車をカスタマイズする上で女性がカッコイイと思ってくれるのは、嬉しいですよね。女性受けが良い人気な車も並べてみました。

 

以下のものになります。

 

「BMW 3シリーズワゴン」
「ミニクーパ」
「ベンツ Cクラスステーションワゴン」
「ベンツCクラス セダン」
「トヨタ ハリアー」
「スバル フォレスター」
「日産 エルグランド」
「三菱 デリカ」
「トヨタ クラウン」
「トヨタ マジェスタ」
「レクサス系」
「マツダ RX-類」
「日産 エルグランド」
「トヨタ ヴェルファイア」

 

などが挙げられると思います。

 

 

 

まぁ女性が車だけで男性を選ぶとは信じにくいものですが、実際にそうゆう人って意外にいます。

 

私の職場のキレイ目女性も
「顔は不細工だけど、ヴェルファイア乗ってみたくて付き合った」
と言っていた猛者で性悪な女性もいます。

 

 

きっかけはクルマからでも男からしたら、綺麗な女性と付き合えるのは良いと思いますし、女性からしても車乗ってみたくて付き合うのも良いと思いますし、人それぞれですね。

 

でも車がカッコイイというのは一つのポイントとなるのはマンザラウソではないようです。

 

これは今から10年近く前でヴェルファイアが発売して間もない頃だったと思います。
総額600万円くらいの車で半年後そのカップルはめでたくお別れされましたw

 

車のパーツってどこに売っている?

 

基本的に車のパーツで有名な場所というと、

「アップガレージ」
「イエローハット」
「オートバックス」
「パーツランドナゴヤ」
「アドミレイション」
「ビークル」
「オートパーツ」

などが浮かびます。

 

 

これらの店であれば、何かしら欲しいパーツは一通り揃うはずですし、これらの店で揃わなければ難しいと思います。

 

 

でも今車に関して最大の取引場所はECショップ。いわゆる、メルカリやamazon、楽天ショッピングなどに変わりつつあります。

 

これらの店も車のパーツを買うのには最適で選びやすいですね。

でも知らない人と取引を個人売買するようなものですから、詐欺には気をつけなければいけませんね。

 

 

 

あと目利きがどうしても必要になってくる。。。
そもそも車を知らないとダメですからね。

 

 

パーツの大きさやサイズ、型や微妙に自分のクルマに合うか合わないかの調整など難しい部分は現物を見て判断したほうが良いと思います。ネットショッピングなど細かく記載してくれている人もいますが、そうでもない人も中にはいますから注意ですね。

 

 

 

 

私も20年前に車のエアロやジャージをネットで購入したことがあるのですが、金払ってトンズラされた経験があります。
なので、できればリアル店舗で車パーツを買うことをお勧めします。

 

ココがNO1にわかりやすくてイチオシ!!
>>愛車の下取り査定サイト

 

まとめ

 

車のカスタマイズは本気でこだわる数十万円、数百万円掛かるのでお金に余裕がある人が小遣い範囲でやるにはちょっと厳しいかもしれませんね。

 

 

でもその場合は拘りすぎずに軽自動車でカスタマイズすれば良いですね。

 

 

軽自動車といっても速さを求めたりする人はアルトワークスなんて感動するぐらい速いし、カッコよさを求める人はN-BOX、エブリィワゴンでもかなりアレンジは効くと思います。

 

 

 

ですので、クルマ改造はある程度新しく車を買う時点で色々と算段したほうが良いと思います。